2009年07月06日

A8キャンパスセミナー

7月4日(土) 名古屋のTime Officeビル3階で行われた

「A8キャンパス」に参加しました。

午後2時から午後5時までみっちりと、濃い内容のセミナーでした。

何が濃いか?

慌てなくても、一つ一つお話していきます。

当日は、三部構成となっていました。

第一部は、初心者向けの「A8.net」についての講義でした。

初心者向けの内容で、A8の管理画面の味方や、ASIDについての説明などがありました。

また、ポイントとして、掲載したい広告主の検索方法なども説明があり、

あっという間に時間が過ぎていきました。

それに、今ブログを作っている、目線のあり方、

特にこの点は、今回のセミナーに参加してよかった点の一つです。

現在の自分の傾向が、売りに掛かるという作者目線で

作成したブログは、訪問者が二度と訪問してくれないという、

厳しい現実を突きつけられました。

でも、A8のいいところは、その後に、フォローがあることです。

訪問者の目線で記事を書くことを教えていただきました。

理屈では、わかっていても、目の前の成果を中心に記事を作ってき

た自分を深く振り返るいい機会でした。

どんな、セミナーでも、参加する側に意識があるかないかによって

内容は変わってきます。

要は、何かをつかみたいという気持ちがあれば、

ヒントの一つや二つは必ず得られるものです。

第二部は、実際に活躍している、企業の担当者からの

実例を話していただきました。

ネットショッピングで活躍している、名古屋の企業

「株式会社オークローンマーケティング」の村中 智光さんの

お話でした。

特に、参考になったのは、実際に使ったことのあるユーザの声

これが信用力を高めるのにいいということなどをお聞きすることが出来ました。

参加者、80名定員のほぼ満席でした。

ブログを初めてまだ、1週間という初心者から、アドセンスでそれ

なりの成果を出している、ベテランまでさまざまなプロフィールでした。

そして、最後の第三部では、

最初から、頭をハンマーで殴られたような衝撃を受けました。

講演者は「クロスワークス株式会社の代表 笠井 北斗さん」でした。

この第三部を聞いて、いま成果が上がらない理由がはっきりと分かりました。

やはり、成果を求めた書き方や、構成の問題ではなく、

最初にありき「??」が間違っているので、98%の方は、

成功できないとの事でした。

もし、あなたが、2%に仲間入りしたければ、特に初心者の方は、

是非、A8セミナーに参加して、自分で確かめてください。

私も、参加するまでは、なんとなく参加しよう位の気持ちでしか

ありませんでした。

でも、何かを常に学んでいかなければ、チャンスがチャンスとして

捕らえることも出来ません。

また、参加後には、A8キャンパスプログラム参加承認のお知らせ

まで受け取る事が出来ました。

このチャンスは、参加者にのみ与えられた特典です。

参加しなければ、この特典さえも手に入れることは出来なかったのです。

まだ、お話したいことは、沢山ありますが、

次回のお楽しみに!(これは、読者目線になりますか?)

セミナーに参加できて、良かった、明日から、三ヶ月かけて

再起してみせます。

A8万歳!!!

A8キャンパス を十分に活用して、楽しく、明るく、過ごしませんか?

posted by 諸葛 家康 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30352163

この記事へのトラックバック